Q&A

グループ法人税制

2013.12.24 更新

 平成22年度税制改正においては、グループ法人に関する税制を中心とする改正が行われたところです。
 ここでは、グループ法人税制に関する留意点等について、当研究所でとりまとめたものの一部を公開しています。

 

《質問8》譲渡損益調整資産の判定単位

(T&Amaster(ロータス21)2013.11.18  No.523に掲載)

《質問7》欠損等法人の残余財産が確定した場合の欠損金の取扱い

(T&Amaster(ロータス21)2011.9.19  No.419に掲載)

《質問6》完全支配関係にある法人間の寄附金・受贈益の取扱い

(T&Amaster(ロータス21)2011.8.22  No.415に掲載)

《質問5》「残余財産の分配又は引渡し」の資本等取引への追加

『詳解 グループ法人税制』(法令出版)に問190として掲載)

《質問4》資本金等・利益積立金の増減処理が必要となる平成22年度改正

『詳解 グループ法人税制』(法令出版)に問8として掲載)

《質問3》個人が株主である場合の完全支配関係

(T&Amaster(ロータス21)2010.11.15 No.378に掲載)

《質問2》グループ法人税制の性格

『詳解 グループ法人税制』(法令出版)に問3として掲載)

《質問1》グループ法人税制の適用対象グループ

『詳解 グループ法人税制』(法令出版)に問1として掲載)